美しく理想的な形へ多くを魅了させる美容知識

小顔になる

むくみを改善して小顔に

顔が大きく見える原因のひとつに、むくみによるものが挙げられます。ダイエットしても、体は痩せるのに顔だけ痩せない人はむくみが原因になっている可能性があります。太って顔にも脂肪がついている場合は、ダイエットすれば次第に小顔になるでしょう。そうでないむくみの場合は小顔になる方法を研究し対策をしなければなりません。 顔がなぜむくんだのか、原因をはっきりさせることも大事です。寝不足や、お酒の飲みすぎでむくんだようになることは多くの人が経験していると思います。不規則な生活が続くと、むくんだ状態はもとにもどりにくくなります。 むくみやすい生活習慣をまずは改善して小顔になる方法を実践いくことです。 普段の生活で、パソコンなどの前で座ったまま仕事をすることが多い人も要注意です。じっとしていて表情筋を動かさない状態が続くと、顔の筋肉が衰えてむくみやすくなります。表情豊かにするのも良い方法です。

手が開いた時はツボを抑え、毎日するのはマッサージ

むくまないようにするためには、顔に刺激を与えることが大事です。顔ヨガなんていうのも流行っていますが、顔の筋肉を動かすことは効果的な方法です。 顔のむくみは、マッサージである程度は改善できます。基本は、内側から外側に、上から下に向かってマッサージします。顔にはリンパの流れがあります。そのリンパを首元に流すようなイメージです。一日に数分行いましょう。一回で効果を感じる人もいます。続ければあごのラインからすっきりしてきます。 小顔になるツボというのも存在します。顔のほおの中央のへこんでいるあたりです。ここを暇な時に刺激するようにしましょう。顔のツボの刺激なら、人目をあまり気にすることなくできます。目の周りのツボ押しも効果的です。